VIO脱毛施術のフローを予習する



VIO脱毛施術のフローを予習する

これから述べますフローを予習して、心の備えをしておきましょう。

予約入れして、来店しても即座に施術は為されません。説明を行ったりこちらの質問を受け付けたりするカウンセリングが必ず待っています。

始めてなら1からお話ししますので、少々時間を取らせます。VIO脱毛ではこの時Vの所はどこを取って良いか、残すのはどのあたりまでかを決めます。よく分からなくても、向こうが何個かパターンを準備しており、そこから選べば済みますが、あらかじめ何となくでも、イメージを捉えておいた方がスムーズに決定できます。

その後本契約を交わし、施術の日を決めたらおしまいになります。

交通費をかけてまで来てるので、別日にまた来店するのは面倒です。エステは初来店すぐVIO脱毛するパターンは基本無いですが、もしも空きがあればやってくれる事があります。前もってHP経由のメールかコールセンターで申し込む時に、当日可能か、聞いておくと良いでしょう。他方クリニックは当日可能な事が普通です。

施術当日では着替えをして寝台に横たわる形になります。冷えを加えながらのショットを何度か、ピカピカ繰り返します。終わったら再びクールダウンを施し、スキントラブルを極小に止めます。エステならジェル、クリニックなら薬を用います。

恥ずかしさはあまり感じる暇はないですが、Iは話が別です。足を結構拡げないと打てないため、多少の恥ずかしさは覚悟しましょう。Oは腹を下に付けて時たま脚を少し広げます。元々体毛は男性に比べれば無いからか、Iよりかは時間を取らぬ上痛みは感じにくいです。

トラックバックURL

http://axelbook.jp/news/000178.html/trackback