痛みと脱毛サロン



痛みと脱毛サロン

脱毛に関する心配のひとつに痛みが強いのではないかと言うことがあります。日本に脱毛が入ってきたときの手法は針脱毛と言って毛穴に電気を通して毛根と周辺組織を壊すものでした。医療行為なので脱毛サロンでは行えないのですが、非常に痛みが強かったため脱毛は痛いという印象が浸透してしまったという経緯があります。

今は、他の方法がとられています。脱毛サロンの脱毛法のひとつである光脱毛は比較的ソフトな脱毛と言われています。その中でも体毛が生えてくるのを邪魔するジェルを使って、温度を下げて脱毛するSSC脱毛などは無痛脱毛と呼ばれています。痛みの感じ方は人によって違いますから、不安な方は無料カウンセリングの時に痛みをどの程度感じるか聞いてみましょう。

痛みを感じるメカニズムを単純に言いますと、皮膚の組織の下に痛みを感知する受容体があります。これが脳に神経を通じて電気信号を送り痛みを感じます。脱毛サロンで痛みを感じるという事は精神的な緊張も関与します。痛いかもと言う思い込みが神経系統を刺激してしまうのです。事前に説明をよく聞いて納得して、脱毛をした方が理論上は痛みは少ないのです。

脱毛サロンの公式サイトには、痛みを輪ゴムではじいた程度等、イメージしやすい形で表現しているものが多いのです。それを参考にして体調のいい時に脱毛を受けるようにすると、満足はできるかと思います。後は体験談や脱毛サロンの口コミを利用してもいいでしょう。

関連記事

  1. 脇脱毛のアフターケア
  2. 脇脱毛の施術前
  3. 脱毛と紫外線
  4. 脇の脱毛に適しない方法
  5. 脇の脱毛に適した方法
  6. 脇の永久脱毛について
  7. 脇の脱毛について
  8. 脇脱毛が人気の理由
  9. 通いやすい店舗があるか
  10. 脱毛サロンと口コミ

トラックバックURL

http://axelbook.jp/book/000041.html/trackback